読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個人的なミリオンライブ入門について

アイマス

本題に入る前に。

現地参加、LV参加、生霊参加等々...全てのミリPの皆様、4thの武道館三日間大変お疲れ様でした。また記念すべき武道館を作り上げてくださったすべてのスタッフ、キャスト、関係者のみなさま、本当にありがとうございました。本当に、ミリPで良かった、この景色に立ち合えて良かったと思える経験ができたのは、キャストの方を始め諸先輩P、スタッフさん、ダンサーさん、関係者各位のおかげです。

本当に、本当にありがとうございました。

 

さて、本題に入りまして。

武道館三日目では4周年のアニメPVが公開、アプリの発表(しかも年内リリース予定)、新CDシリーズの告知などがありましたね。

特にアニメPVは10分という長尺に加え日常パートに劇中劇パート、各アイドル全員が個性を遺憾なく発揮してくれるという美奈子もびっくりの超特大ボリューム。大満足でした。

アニメPVということでミリオン界隈だけでなく、他界隈でも反響を呼んでいるようで、一人のミリPとして大変嬉しいです。

しかし以前として間口がデレやAS(本家)より狭いのは事実でして...。

そこで1.ミリオンとはそもそもなんぞ?、2.ミリオン入るならどこからがいいか?について買いていきたいと思います。

ミリオンの魅力も書こうとしたんですけど長くなるんで別記事に分けます。

 

確認はしているつもりですが、ミス等ありましたらご指摘いただけると助かります。 

 

1.アイドルマスターミリオンライブ!ってそもそも何?

f:id:kudan6066:20170314222609j:plain

f:id:kudan6066:20170315204319j:plain

 

GREEで好評配信中のソーシャルゲームのゲームのこと、また関連するメディアミックス作品や登場アイドルのことを指します。

アイマスで女性アイドルメインの現役コンテンツでは最もサービス開始が遅く、2013年2月末から。対してシンデレラガールズは2011年11月末。デレから1年と3か月遅れてのサービス開始となりました。

特徴としてはミリオンライブからのアイドルたちは765プロ所属アイドル、つまり、春香や千早の後輩ということになります。先輩13人と後輩アイドル37人、計50人のアイドルたちのプロデュースが可能です。

またアイドルは増えず固定メンバーなのも特徴です。そのためアイドル一人一人の持つ曲数が多かったり、キャラクター性の掘り下げがなされたりするのも魅力の一つ。

 

現在ミリオンはソーシャルゲーム以外の現役コンテンツだと、CD、漫画(門司雪先生連載のゲッサン版※完結済み、一迅社さまにてmizuki先生がRoad to stageを、電撃マオウさまにて稲山覚也先生がBlooming Cloverを連載中)、専門雑誌アイドルマスターミリオンライブマガジン通称ミリマガがあります。

CDは枚数も多く出ており、2015年末の段階ではミリオンがアイマス4界隈で2番目の曲数の多さを誇っていた、と記憶しています。

個性豊かなキャラクター達の織り成す物語、それに寄りそうようにそして数多く存在する楽曲たち、そこがミリオンの強い魅力や強さだと思います。

 

...しかし、大変魅力的なミリオンとは言っても、ぶっちゃけ入りにくいのが現状だと思います。

ゲームは現在ソーシャルゲーム一本、漫画の連載も少なく、CDは枚数が多く名前がややこしいためどれから借りたらいいかも分からない。アイドルも増えないためキャラクターの人数で人を呼ぶことも得意ではありません。

ので、次の項では自分なりにそんなミリオンにどう入っていけばいいか、ミリオン入門について書いていこうと思います。

 

2.ミリオンって何から入ればいい?

  • 楽曲から入る

f:id:kudan6066:20170314232345j:plain

前述したようにミリオンの魅力はなんといってもキャラクターと楽曲です。なので気になったアイドルが映っているジャケットのCDを一枚借りてくるのがまずお勧めしたい選択肢です。

ビジュアルでもいい、知ってるからでもいい、何かしらそのアイドルが気になったなら、曲もきっと気に入るはず。

アイドルと楽曲はセットのもの、もっと言えば曲はそのアイドルのためだけにチューンされた専用武器みたいなものです。アイドルを知れば曲が、曲を知ればアイドルがより一層楽しめるようになっています。

youtubeにて公式試聴動画の再生リストから順番に聞いていくも良し、ジャケットでビビっときたものを選ぶも良し。

アイドルマスター ミリオンライブ! - YouTube

曲数もさることながら、曲の幅や、アイドルたちの歌唱力も非常に高い水準にあると思います。音楽好きとしてもミリオンの曲から導入はありだと思っています。

 

CDはアルバムシリーズとして多くリリースされているため最初は戸惑うかもしれません(枚数にして35枚ほどあるので)。困ったらlive the@terの後ろに何と書かれているかを見るのをお勧めします、そこが分かればどんな時期に作られどんなアルバムなのかも分かります。

現在出ているアルバムシリーズはLTP(パフォーマンス)、LTH(ハーモニー)、LTD(ドリーマーズ)、LTF(フォワード)、TA(シアターアクティビティーズ)です。

最初はパフォーマンスかハーモニーのシリーズから入るのがお勧めです。

パフォーマンスは曲の合間にドラマパートが設けられており、そのアルバムに出てくるアイドルについて大まかな性格などが知れます。一番最初に作られたシリーズなので曲とアイドル両方の導入として非常に強いです。

ハーモニーは楽曲のみですが、より一層魅力の増した楽曲たちが魅力的です。特にユニットやユニット曲の人気が非常に高いアルバムです。アルバム一枚一枚が非常に完成度が高いです。

ドリーミングは3rdのツアーライブに合わせて発売されたアルバムでデュエット曲のみのアルバムシリーズです。この人選でこんな曲やるか!という意外性もあるので、知ってからの方が楽しいかも?

フォワードは今回の4thライブ、武道館ライブに合わせて作られたアルバムです。ユニット曲のみで12ユニット=12曲+公演ごとの全体曲3曲という感じです。

TAはほぼドラマCDのようなもので、内容としては765アニメでやった生っすか!?劇中劇みたいなものだと思ってください。剣と魔法のファンタジー、任侠、ホラーをテーマとしたドラマをアイドルが熱演します。ドラマCDと侮るなかれ、超面白かったです。

 

入りは個人的にはパフォーマンス、ハーモニーが丸いかなと思ってますが、どれもこれも化け物楽曲揃いなんでどこから借りてもOK!どこから手を付けようともとてつもない楽曲しかないので楽しいですよ。

 

f:id:kudan6066:20170314234717j:plain

gekkansunday.net

おそらく今最もミリオンに入りやすいのがこれかなと思っています。

連載は小学館ゲッサン、連載は門司雪先生。

ストーリーはまだアイドルではない春日未来(春香さんや卯月ポジションの赤の子)と、アイドルの最上静香(千早や凛ポジ)が学校の屋上から出会うところから始まります。

アイドルや765プロ自体知らない未来を通じて丁寧にミリオンライブへと連れていってくれる作品です。話もテンポよく進み、5巻で完結。全5巻と、人数や内容の面白さから考えると非常に早く終わってしまったものの、その中でアイドルたちは時に笑い、泣き、苦悩しながらも、アイドルとして輝いていきます...。

ミリオンのコンセプト『「笑って、悩んで、女の子(アイドル)たちは、もっと輝く――私たちと、このステージで夢を叶えて下さい!」』を体現した作品だと言えるでしょう。

ちなみに1~5巻すべてに特装版が存在し、ジャケットが変わるだけでなくCDもついてきます。3~5巻のCDにはゲッサン発のオリジナル曲も収録。そのオリジナル曲のどれもが、ライブで伝説となりました。

ゲッサン曲も確か試聴とかもあがってたような?

リンク先の公式サイトで1話無料で試し読みができます。

Amazon CAPTCHA

 

  • ゲームから入る

ソーシャルゲームに抵抗がないというならこれからもあり。ただやっぱりいわゆるポチポチゲーなので...というところが懸念事項です。

しかしA-1さん謹製の素敵なカードたちは大変な魅力。イベント完走でSRが手に入ることもあったりします。

定期で開催されるイベントも飽きさせないものが多く、実際のライブに合わせてイベントが開催されるなど、ライブとの連動などもあります。他にも全楽曲が試聴できるオーディオルームがあるなど、色々コンテンツが充実しています。

 

また実際にゲームでテキストに触れるとよりアイドルへの理解が深まる(と思ってる)ので、そういった手触りを得られるという意味でもやっぱりゲームは外せません。

 

  • 他のPのプロデュース(二次創作等)から入る

二次からアイマスを知った、という人はかなーり多いんじゃないかと思います。現に自分もその一人ですし。pixivやtwitterなどがある今、二次から入るというのはかなり敷居が低いのではないかなと。まず知らなければ興味の持ちようもありませんし、導入として大いに強いものだと思っています。

自分自身、新しいアイドルについて知りたい時はとりあえず担当Pの呟きやブログなどをチェックするところがスタートです。

まぁ、一次にはないんだけど二次では当たり前のネタというのもままありまして、そういうところは気を付けていかないとなんですけどね。

...でも公式よりぶっ飛んだネタっていうのもそうそうないからミリオンは楽しいやら困惑するやら。

 LTP合作やLTH合作など曲も知れる二次作品などもある上にクオリティが半端じゃないので、やっぱり動画とか絵とか作れる人すげーなって思います。

【合作】ミリオンライブ!1st Anniv.Stage ~day time~ by ミントガムP アイドルマスター/動画 - ニコニコ動画

【LTH合作】ミリオンライブ!3rd st@ge Million Harmony~Visual Theater~ by ミントガムP アイドルマスター/動画 - ニコニコ動画

 

  • キャストから入る

ミリオンの声優の皆様は音楽活動など、アイマス以外でも知名度・人気のある方も結構いらっしゃいます。ソロでの音楽活動だけでもmachicoさん、田所あずささん、渡部優衣さんなどなど。ラジオならミリラジ始めホムラジ、アクティ部、ゆうちゃのゆう遊自的、だれ?らじなどなど意外と中の人関係で拾うとアイマス以外のメディアは多いんです。

中の人が好き、気になるというなら、その方が担当しているアイドルも気に入るかもしれません。あなたの好きな声優が熱演し、愛するアイドルたちがあなたのプロデュースを待っています。

 

  • 総括

個人的にはCDか漫画からというのをお勧めしたいのですが、どこから入ってもかなり面白い界隈なので、気になったら手を付けてみたらいいぜ!っていうのが結論です。何がきっかけであれ、触れてもらえる、それでもし好きになってもらえたら、それ以上最高なことはありません。

ミリオンは、今アイマス4界隈(AS、デレ、M、ミリ)で一番小規模というのが正直なところです。アニメ化を果たしたレジェンドのASに今一番勢いのあるデレ、今日315の日に合わせてMアニメ化関係のニコ生をやる(というか今やってる)Mに比べると、どうしてもミリオンはその3界隈の後塵を拝していると言わざるを得ません...。

ですが!彼女たちの持つ熱量やポテンシャル、魅力は決して他の界隈に劣るものではありません!ASにはASの、デレにはデレの、MにはMの、そしてミリオンにはミリオンの魅力がきちんとあります。

もし今回のアニメPVを始め、何かしらのきっかけでミリオンに興味が出た、ちょっと手を出してみようと思ったのであれば、100円、アルバム一枚分だけのお金と時間を頂戴できますと幸いです。もしもうちょっと出していいというのであれば、600円、ゲッサンミリオンを買ってみてください。

大変魅力的なアイドル50人が、プロデュースをお待ちしております。

 

以上、新米ミリPの拙い文章ながら、ミリオンに入門にあたって何か役立てたのであれば幸いです。