読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルマスターこれまでの10年とこれからの

アイマス 雑記 日記

今更ながら、二週間前にアイドルマスターの10thライブ「THE IDOLM@STER M@STERS OF IDOL WORLD!!2015」に参加してきたので記事を書こうかなと。ちょっと遅れてしまいましたけどね。

 

 

ライブ自体人生初参加でP歴半年程度、しかも遠征やら旅も慣れてないとかもあり、準備これでいいのかなとか出立前から人に迷惑をかけ、宿の相談に乗ってもらい、フォロワーさんにはフルカラーペンライトをお願いして...など人に迷惑を掛け通しの三日間となりました。申し訳なさMAX。

更に地方Pなので移動は夜行、着くのは早朝、ライブ会場太陽は頂上。スケジュールや肉体的にも中々ハードでした。

 

でも、だからこそ、最高でした。たくさんの人に愛されて10周年を迎えた、これからも愛されていく作品に、自分のような新米がたくさんの人に支えてもらい縁に恵まれ、こうして参加できたことは忘れられようもありません。

 

どう最高だったか、何がよかったか。セトリ、フラスタ、物販、会場、MCや色んな出来事(武内Pと響のやり取りや、永遠の白など)は既に他の方がたくさんの良い記事、細かい報告を書いてくださっています。それにライブからかれこれ2週間、それを書いても今更でしょう。

ですので、助けていただいた方やPならびに関係者各位への感謝と、恥ずかしながら新米の自分なりにアイマスのこれからについての拙論の二つで感想と代えさせて頂きます。

 

まず、助けていただいた(またの名を迷惑を掛けてしまった)方に。

本当、すいませんでした。冗談抜きで地元を離れる前の宿どこにするか、荷物の準備は大丈夫かというところから最後の最後の夜行バスに乗り込むところまで色々な方にお世話になりました。

ペンライトを調達していただいたり、そもそもチケットって申し込みどうするのとか、物販とか、UOってどこで売ってるんだろうとか、三日間迷惑の掛け通しとなりました。

こんな行き当たりばったりな新米の頼みを快く引き受けてくださった皆さんや手を差し伸べてくださった皆さんのおかげで、最高のライブとなりました。本当にありがとうございました。

 

次に、これ個人ブログで書く必要あるか分からないんですけど...関係者(ガールズの皆さんやスタッフの皆さん)に宛てて。

10周年おめでとうございます。その記念となる今回のライブ、最高でした。出演者の皆さんに始まり、会場で困ったとき対応してくださったスタッフさん方、そもそものアイマスの開発者の皆さん、誰一人欠けても今回のライブはなかったことでしょう。個人的には照明担当?の方にお礼申し上げたい次第です。瞳の中のシリウス、本来見えないはずの星がそこにありました。とても美しかったです。

皆様、本当にありがとうございました。

あと、二つだけ。「あなたたちのプロデューサーで、私たちも幸せ者です。」「一番後ろの席までちゃんと届いていましたよ。」

 

最後に、まだPになって一年にもなっていない自分ですけど、今後のアイマスについて少し。

シンデレラのアニメもセカンドシーズンが始まり、MA3ももうすぐ出揃います。それにPS4での新作やミリオンのアニメも控えていますね。これからも色んなアイドルや色んな出会いがあることでしょう。まだまだ新米な自分ですけど、これからの出会いを思うとわくわくします。

しかし自分はまだまだ新米です、今までの積み重ねを知りません。アーケードから始まって、Xbox、DS、PSPPS3などのコンシューマー、CD、ライブ、ラジオなどなど、積み重ねてきた10年と比べたら自分の半年なんてまだまだ赤子のようなものです。

これだけ長く、様々なところで活躍している765プロです...困難もあったことでしょう。またプロデューサーの皆さんに於かれましても同様のことと思います。

私自身、今年は公私共に忙しい年でして、小さいことで言えば七年連れ添ったパソコンが壊れ(いまも新しいPCは来ていない)、大きいことでいえば来年は就職です。私の今年1年ですらこうなのですから、皆さんの積み重ねてきた10年はより一層の苦節と苦難があったことでしょう。

しかしそれと同時に、皆さんが困難を払い除け築き上げてきた年月でもあると思います。10年、築き上げてきた皆さんとならこれからの10年も20年も、ずっとやっていけると信じています。

まだまだ新人で左右も分からないような私ですが、あまりご迷惑をかけないように頑張りますのでご一緒させてください。

そしてまた、これからも新しいPが多く入ってくることでしょう。曲がりなりにも自分も先輩ですし、先輩方が教えてくれたように一緒に楽しく、新しい同僚たちとプロデュースしていけたらいいな、と思っています。

 

長くなりましたし、ライブ内容とはあまり関係ありませんが、10thライブの感想に代えさせて頂きます。

さて、10年という節目からさらに一歩踏み出したアイドルマスター。長かったであろう10年、でもまだまだこれからも続いていきます。これからもプロデュース、頑張りましょう! 目指せ、トップアイドル! 今度はミリオンスターズと、ドームですよっ!ドームっっっ!

 

追記

今更ながら、高木順一朗社長の徳丸さんが亡くなられていることを知りました。

自分はアニメから入ったプロデューサーです。もし自分がスカウトされたのであれば高木順二朗社長ですし、形としては赤羽根Pの背を追う形で765プロの事務所の門を叩いた新人です。ですので、高木会長のことはあまり存じ上げません。

しかし多くの先輩Pたちの恩人であること、またこの事務所にとって創設者であり大事なお方であるのは、自分でも分かります。

自分がお世話になった先輩Pの恩人であれば、自分の恩人でもあります。それに彼がいなかったら自分がアイドルたちと会うこともなかったでしょう。

社長改め会長が安心してバカンスできるように、またもっと遠いところからでも心配させないような、この765プロ一番の大先輩に胸を張れるよう、プロデュース、これから頑張っていきたいです。