読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2015年4月単行本一覧まとめ

最初のあんな記事だけで放っておくのも寂しかったんでまた記事書いちゃいました。今回ブログ作るきっかけになった(?)奴関係の記事です。

たまになんとなーく漫画関係で謎excel作るんですけど、今日もそれでなんとなーく作ってまして。「今月新刊多かったし要注目な単行本をリストアップしたろ!」ってノリで作ったんですよ。

んでツイッター放流してたら「なんでこんなことしてんだろ?」って思いまして、知人さんにも「ツイッターもいいけどブログの方が記事としてしっかり残るしいんじゃね?」って言われてよっしゃーと勢いで作ったのがこのブログだったのです。

まぁ能書きはさておき、今月の「これはチェックしないとなのでは?」と思った漫画一覧です。「これは買う!」って思った一覧じゃないんでめっちゃ多いです。60冊オーバーありました。

あと書いてから気付いたんですけど百合トークあるんでその箇所はぶっちゃけ興味ない人読み飛ばしていいです、めっちゃ自分うるせぇので。

 

 

f:id:kudan6066:20150403043452p:plain

上旬までの一覧。先月はUQ HOLDER!の新刊やジャンプ+連載のポチクロなど少年誌強かったので今月はさほどでもないかな?と思っていたら超弩級の単行本が入ってますね。

今やジャンプの柱の一本となったのではないか!?と今一番期待の漫画、ぼくのヒーローアカデミアの新刊がすでに発売、更に翌週にはアニメ化も決定した少年誌のダークホースチャンピオンからの刺客、増田英二先生の「実は私は」が発売。両方ともに筆者も大好きで毎度新刊買わせて頂いてます。買ってはいないんですけど、史上最強の弟子ケンイチで有名な松江名俊先生の新連載、トキワ来たれり!の二巻まで。

先月の新刊がここ数年で一番の当たり、なんて騒いでたんですけど、中々どうして翌月にこれだけ少年誌でぶっこんでくるとは!

他にも青年誌陣は懲役339年(誤字ェ...)や終末風紀委員会、ふだつきのキョーコちゃん、碧き青のアトポスという裏サン、ゲッサンサンデーGXという小学館打線が爆発してますね。

そこに独自路線突っ走る徳間のリュウ、ジャンプのキワモノ(褒め言葉)のミラクルジャンプヤンジャンの良連載、稲葉みのり先生の源君物語...更には漫画雑誌のガラパゴスが服を着たような月刊少年マガジンもバカスカ剛速球ストレート投げてきてます。

個人的な要チェック単行本は、書籍扱いですが雑誌である画楽でしょうか。

 

 書籍扱いの雑誌、アンソロジー形式の雑誌って結構あるんですよね。画楽は発行はホーム社、発売が集英社という妙な雑誌です。ペーパーマリオRPGの開発元がインテリジェントシステムズ、発売元が任天堂みたいなもんです。よくあるよくある。

雑誌の発行とともにweb連載もやってます、これが中々どうして豪華な連載でして。

破壊魔定光ストリートファイターの確かみてみろ!で有名な中平正彦先生が新連載を掲載していたり、映画にもなった変態仮面あんど慶周先生がHENATI KAMEN EXを連載していたり、アガルタの松本崇春先生がいたり、円盤皇女の介錯先生もいたりと豪華な雑誌です。

画楽のweb連載はこちらから。個人的には読み切りですけどたいほく先生の「吸いも甘いも」がいい味出してて好きです。

余談ですけど発行が違うのはウルトラジャンプとかもそうです。ウルジャンも発行はホーム社、発売が集英社ジョジョリオン連載してるとこだけれど発行が違うんですよねー。

 

f:id:kudan6066:20150403043457p:plain

ここらへんは結構自分が買わない単行本多いですね。「最終巻だから...」とか「ここらへんは好きな人多いし追加しよう」とか。自分は買わないですけど結構ここらへんに買う新刊集中してる人は多いのでは、と。

ガンガンを支えたsecretと一週間フレンズ。が連載終了(書いてませんでしたけど完結巻でも完の字は入れてません)で完結ということでおめでたい。ただ外海先生はいい加減デスゲーム物以外描かせてやれよダウトからかれこれ三本目だぞ

ヒストリエとなりの関くんリヴィングストン、月に吠えらんねぇなど月刊誌たちが勢いづいてますね。(となりの関くん講談社じゃなくて角川でした、いまミス発見しました)

その中でもシンデレラガールズの単行本が出るのは、この時期嬉しいのではないでしょうか。いとしのムーコ、脳内ポイズンベリーなどもメディア展開の影響もありますし売れ筋商品でしょうね。

中旬以降であれば、やはり楽園系のコミックスが入ってくるのが嬉しいですね。自分が唯一買ってる雑誌で年三回刊行のもの(webの更新合わせたら実質隔月?)で、今月は確かに冊目になる平方イコルスン先生の単行本と、足摺水族館などでやたら講談社が漫画マニア層に向けて去年打ち出してきたpanpanya先生の枕石。

割と変な連載二冊が単行本になりますけど、楽園自体は女性誌よりで男性にも読みやすい内容なのでぜひ。この時期web増刊号の更新がきてるので毎日何か連載が新しく読めるのも強い。

あと新宿アニメイト地下二階とアニメイトホールにて楽園祭2015とかのイベントもやってるのでぜひ。イベント会場で鉛筆削りですよ、鉛筆削り!

www.hakusensha.co.jp

楽園祭2015|白泉社

 

f:id:kudan6066:20150403043500p:plain

下旬、というか末日と未定のものですけど、小学館青年誌はやはり強いですね。風の大地もかれこれ64巻...。ご飯ものの漫画なら今特に人気の強いくーねるに、冬目先生のマホロミ、これは残念ながら最終巻ですけど。そこにゆうきまさみ先生の新刊と大御所と期待のホープが入り混じってます。

しかし、何と言っても注目すべきは百合アンソロのメバエvol.4と屋上の百合霊さんコミカライズ(あの伊藤ハチ先生が!!!)でしょう!

去年颯爽と死にかけていた百合業界に現れた新星メバエ!男性向け百合アンソロジーということでド直接エロもあれば健全もあるという大変ジャンルに幅があってよいアンソロジーでした。

結構音沙汰なかったんで続き出るのかなー?単行本出て欲しいんだけどなーと思っていたら今月新刊、ヒャッホウ月末が待ちきれねぇ!

鳴子ハナハル先生、環望先生、総合タワーリシチのあらた伊里先生や少女セクト星川銀座四丁目で名を馳せた玄鉄絢先生など、神々しいまでのメンツ!なお告知がツイッターのみでまだ更新がきていないので新連載陣がくるのかなどは未定、amazonにも情報はありませんでした。

けれど紳士らしく全裸で待機!楽しみですねぇ!

屋上の百合霊さんに関してはもう何も言うまい。

メバエ vol.4 (ヤングキングコミックス)

メバエ vol.4 (ヤングキングコミックス)

 
屋上の百合霊さんSIDE A もうひとつのユリトピア (ひらり、コミックス)

屋上の百合霊さんSIDE A もうひとつのユリトピア (ひらり、コミックス)

 

 

  • ここから大分うるさい百合トーク

ライアーソフトさん、メーカーとしても結構好きですし特定ゲーム、しかもPCゲームとしては続編(FD)などもなしで百合霊さん発売三周年なんですけどオンリーイベントが開催されたり、ドラマCDなどが作られたりと未だに盛り上がっている作品ですね。

かく言う自分も持っていて(プレイはしてないけど)なんかの特典なのか色紙も持ってます、初回限定?だかのドラマCDもついて安かったので発売して二年目くらいでしたけど買ってきちゃいました。

まだまだ百合ジャンルも粋な人たちが多いな...と感じると同時にやはり特定ジャンルは廃れと常に闘う運命なのかと戦々恐々としております。

そんな中で工画堂スタジオさんが今度白衣性恋愛依存症という全年齢向け百合ゲーム出すのは大変喜ばしい。

前作の白衣性恋愛症候群も人気だったようで新規攻略可能キャラも追加されリセラピーが出たりと本当に好評だったようで。恋愛症候群は今井麻美先生があのイケメンボイスで罵ってくれるサンプルボイスが公式にありますので皆で乗りこんで白愛を予約するんだ!あと笛先生が原画やった百合ゲーあったんですけどどこでしたっけ...。まぁそれは追々。

  • 百合トーク終わり

 

そんなこんなで今月も新刊が目白押しです。先月よりかは少ないのですけどかなり多いですね。先月はなんてったってマストで買うのでも15冊下回らないでしょこれっていうの多かったですし。

先月の感想やらはまた今度。今月の漫画新刊チェックの補助くらいにでもなれば幸いです。