読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ズブの素人がキャプテンアメリカ ファーストアヴェンジャーを見た話

 諸事情あってキャプテンアメリカ ファーストアヴェンジャーをレンタルしてみました!その感想記事です!

 でもアメコミまったく詳しくないですしド素人なんで色々多めに見てやってください!

f:id:kudan6066:20170129225847j:plain

 キャプテンアメリカ、アヴェンジャーズとかでよく目にするヒーローで青装束と丸いアメリカンな盾が特徴的なヒーロー。よく予告などにも映るし名前からしてかなり歴史あるヒーローなんだろう...。

 とは思ってたもの、正直な話「全身青タイツの盾を持ってる人」という印象しかなかった!

 知人に聞けば「アメリカでは根強い人気のある歴史も長いヒーロー」とのこと。じゃあ見てみよう!アヴェンジャーズに繋がるらしいしそこからまた新しいヒーローも知れるじゃん!てなことで見ることに。

 

  • ヒーローの持つ力

 でもヒーローって言ったら「蜘蛛の力を得て...」「超人的な力を持った...」などの枕詞がつくイメージがありました。ビジュアルにもそれが出ることがあり、スパイダーマンなんかは分かりやすいヒーローでした。

 しかし彼の外観からはヒーローたらしめるだけのパワー、異能が分からない。どんな力を持って?なんのために戦い?またどんな経歴を持つ人物なのか?

 それらの謎は、見て全て解決されました。なぜ彼が根強い人気を持つのかも。

 

  • 見た後の印象とか感想とか

 まずびっくりだったのが、彼はなんら特殊な異能、超能力を持っていないということ。蜘蛛男でも、炎になれる男でも、怪物でもなく、人よりちょっと強いだけの人だったということでした。身体能力的には、

 スーパーマン>>(超えられない壁)>>>>キャプテンアメリカ>>>>アスリート>>>一般人くらいの感じ?

 また彼自身、元々は喧嘩も弱く小柄で病弱な男の子だったというのも意外。もっとアメリカのヒーローは元からスーパーマンよろしく爽やかで強いぞ!みたいな人物が多いんじゃ?ってイメージがあったもので。

 彼がヒーローになる経緯というのも熱い。ひ弱だけど心優しい善人だからこそという、日本のジャンプで言えば落ちこぼれ主人公スタート。能力を得た後も驕ることもなく、基本的には元のスティーブ・ロジャースのまんま。ラスボスに乗り込んでいったときもちょっと及び腰だったり、「ダンスは苦手なんだ」のくだりとか。

 どこまでも等身大、どこまでもスティーブ・ロジャース。ヒーローというより、「ぼくらのおにいさん」という距離感?

 では彼はヒーローではないか。そんなことはない。

 

 確かに彼はヒーローでした。ただそれは、前述したように「超人的な力を得て」といった振るうパワーにではなく、「誰のために、何のために戦うか」という精神性こそが彼を彼たらしめるものなのではないかと。

 キャプテンアメリカっていうぐらいなんだしアメリカ万歳みたいなキャラなのかと思ってたらそうではなく、アメリカの「自由・平等・博愛」に忠誠を誓ったキャラクターなのだとか。

 また敵をたたきつぶすためにではなく、人々を守るために戦うヒーローというのもすごくかっこよかった。作中でも「国のために戦いたい」「でも暴力は好きじゃない(うろ覚え)」といったことも言っていたので、彼は「戦うヒーロー」というより「守るヒーロー」なんだと。そしてその、守るための手段に戦うがあるのだと。

 作中えらい物騒な盾(銃か何かを内蔵?)が出てきたときも「こっちのほうがしっくりくる」と丸いただの盾を選んでいたのも印象に非常に強く残ってます。その盾が超強いのはまぁさておき、彼は守護者としてのヒーローでした。

 

 また彼の強さはそのヒーローとしての戦闘能力よりもヒーローとしての象徴、精神性でしょうか?前述したようにかなり等身大で、すごくいいやつで見ている人、かかわった人が好きになる、周囲を巻きこんでいくヒーローでした。諦めず、彼に集う仲間がたくさんいるヒーロー。実際に作中では、彼に惚れこんだ人間たちが続出して、彼を中心に輪が広がっていきましたし。

 

 そんな彼が、まっすぐな彼が賢明に立ち向かっていく。その背中と心に胸打たれました。彼は、確かに長く愛されるヒーローだと。そして単純に彼のファンになりました!

 これで俄然アメコミヒーローにも興味がわいてきました、それもこれも全てキャップのおかげです。

 とりあえずは次は気になってるアイアンマンでも。これを契機になんかずぶずぶ海外作品にはまっていく気がしてならない、そのうちドラマとか見てそうです。

 ともあれ、キャプテンアメリカ、めっちゃ楽しかったです。

 

P.S.

盾は投擲武器